FC2ブログ
2018
10.21

百間町(くびき野レールパーク)訪問 (また先週末のこと)

Category: 軽便
10月14日(日)は百間町の「くびき野レールパーク」を訪問してきました。
前日の車両センター見学の条件として「えちごツーデーパス」を購入する必要があり、使わないのももったいないので、これで百間町に行くことにしました。
往路は十日町(ほくほく線)経由で。復路は信越本線で素直に。

久し振りの鈍行列車移動でしたので、ついつい車窓の風景に見とれてロケハンみたいなことをしていました。飯山線もいいですねー、そのうちに通して乗ろう。(中2の時を思い出しながら、、、)
飯山線

車両たちが里帰りした後、まだレールパークなんてネーミングされる前に、しばらくお手伝いをしていた時期もあったのですが、持病の腰痛がひどくなったり、なかなか時間が取れなくなったりで、いつの間にか消えるように遠ざかってしまいました。
それでもその後1、2度お客さんとして訪れてはいましたが、何となく申し訳ない感もあり、ちょっと遠ざかってしまっていました。
今回は、当初からずっと活動をされていらっしゃる方からのお誘いもあり、数年振りの百間町訪問となりました。
また一段と整備が進んでいましたね。これは地元の皆様や、日頃のメンテナンスやイベント時の運営等に携わっている皆様方のご尽力の賜物だと思います。
里帰り
ホジDC並び
コッペル
DC92牽引
貨車ホジ
ニフ

ハ6とホジ3(エンジンカバーに腰掛け)に乗せて頂きました。イイデスネー!!。

さて、会場に着いた時にテントの一角で何やら怪しげな一団が、、、。
模型を囲んで談笑中で、中には先日の軽便祭でお見かけした方々も。
皆さん大先輩ばかりで、そっと隅からお話を聞かせていただいていました^^);。
お話の中心(模型の主)になっていらっしゃった方を存じ上げていなかったのですが、後で他の方からお聞きしたところ、随分前から気になっていたあの驚愕のコッペルの作者の方と言うことが分かって、ちょっと感激。(アイドルファンか!?)

単なる実物大ではなく”本物”を維持・管理していくことは並大抵のことではないと思います。
模型の気楽さとは大違いです。
順調な運営で、ずっとずっと”お宝”として残っていくことを願っております。

<おまけ>
雪月花

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://zumiekun.blog.fc2.com/tb.php/27-0d4562b3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top