FC2ブログ
2018
10.18

こんな本を買ってみました。

「秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本」
J・ウォーリー・ヒギンズ 著
光文社新書 1,500 + 税
IMG_2652.jpg

早速購入してみました。
オールカラー版!(当然ですね(^^);)
新書サイズ、厚さは2cmです。
少しながめてみましたが、掲載されている写真は、いわゆる"ヒギンズ本"(昭和×0年代鉄道原風景シリーズ)と重複しているものもあるようです。
手元にある「路面電車編」と比べて見るといくつか同じものがありました。

"ヒギンズ本"をみんな揃えている方もそうはいらっしゃらないでしょうし、"ヒギンズ本"と写真の大きさや解像度を比べるまでもありませんが、街並や風俗、人物風景の写真も数多くあり、気軽にパラパラとながめて楽しめるのではないでしょうか。
なんといっても"ヒギンズ本"1冊の4分の1以下のお値段です。\(^o^)/

Comment:0  Trackback:0
2018
10.18

半月ほど前のこと

Category: 軽便
①軽便祭
先月9月末には、基本毎年出展者側(軽便モジュール倶楽部)として参加している「軽便祭」に行ってきました。
台風24号が近づく中、どうなることかと思いましたが、会場は熱気にあふれ盛況となっていました。
今回は新たに出展されたグループや斬新な取組みをされた展示もあり刺激的だった筈なのですが、私はあまり自グループの区画から離れずじまいで、勿体ないことをしてしまいました。
新たな取組やお客さんへの見せ方(魅せ方)が、きっと参考になった筈ですね。
そもそも参加されている皆さんとの親交を深められていないのが一番勿体ない話です。
CIMG1829s.jpg
CIMG1850s.jpg


②行けなかったふたつの写真展
軽便祭に前後して、ふたつの写真展がありました。
一つ目は、諸河久さんの「軽便風土記」
二つ目は、風間克美さんの「地方私鉄 1960年代の回想」です。
地方在住故に、そうそう頻繁に上京する事も儘ならず、残念ながら拝見出来ませんでした。
IMG_2650s.jpg

「軽便風土記」は、通販で図録を入手しました。
風間さんの写真展は、先に出版された写真集(上下)を入手しています。以前原宿で個展を開かれた際に運良く出張帰りに寄らせて頂くことがありました。(そういえば、その週末に倶楽部のメンバーで沼尻を探訪して、そこから沼尻の地元の方々とのお付き合いが始まったんだなー。)
また、今年の4〜6月に藤枝市郷土博物館で開催された企画展に展示された写真も拝見しています。

ですが、やっぱり、今回のどちらの写真展も大きなパネルで拝見したかったです。

Comment:0  Trackback:0
2018
10.18

ブログの再開

Category: その他
 ブログを放置してかなりの期間が経過してしまいました。
もともと記事書き込みの頻度も極めて少ない状態ですから、ブログをやる意味があるのかという疑問もありますが、しばらく前に自身の立ち位置が変わった事もあり、今風?で言えば、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られそうな状況の改善?のために、備忘録的にブログを再開してみることにしました。ブログの名前もちょっと変えて。
 とは言え、そうそうネタもありませんので、やっぱり書き込み頻度は少ないと思いますが、なるべく長い間無言でいないように投稿したいと思っています。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.27

恒例の猪苗代遠征

Category: 未分類
何のためのブログか分かりません。^^;)
反省はさておき、毎年恒例の猪苗代町訪問記録です。

これまで、猪苗代町緑の村の「いなわしろ淡水魚館」に置かせて頂いていました『沼尻軽便鉄道モジュール』が引っ越しました。
同じ緑の村にあります「旧翁島駅舎」の貴賓室が新しい展示場所になりました。
(今度こそ、終の棲家になってもらいたいものです。)
「いなわしろ淡水魚館」他の施設がアクアマリンふくしまの管理の下に移り「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」として、リニューアル・オープンすることに伴い、新たな展示場所に引っ越すことになった次第です。
まだ雪が残る頃から引っ越し作業を始めて、この25日に何とかオープンすることができました。
IMG_0531s.jpg
IMG_0529s.jpg

これまでに比べ、スペース的にかなり制約がありますので、沼尻軽便鉄道をご存じの方が見れば、並び順が変!、と思われてしまいますが、まあ雰囲気は楽しんで頂けるのではないかと思います。
IMG_0528s.jpg
IMG_0533s.jpg

また、収まり切れなかったモジュールについては、猪苗代町の「図書歴史情報館」に一部展示させて頂いています。
猪苗代町の街中に向かって亀ケ城址公園の隣にある施設です。

2006年にKBMCのメンバーで初めて廃線跡を訪問して、現地の方との出会いがあってから丸9年が経ちました。
当初は川桁にモジュールを持ち込み運転会を開催していて、やっと常設の展示場ができると設営した矢先に震災の影響で建物の強度上撤退せざるを得なくなってしまい、緑の村へ。ここで安住の地を得たかに思っていましたが、今回2度目の引っ越しとなりました。
でもまあ、思い入れのある地元の人たちの下で、末永く役立ってくれることを願っています。

観音寺川の桜
毎年GWの前週にオープンのために遠征をして来ましたが、猪苗代の桜はいつもGWの頃が見頃で毎回残念な思いでいました。しかし今年は開花が早く久し振りに見頃と重なりました。なかなか見応えのある桜並木ですよね。
IMG_0548s.jpg
IMG_0574s.jpg
2008年の桜
2008年4月_IMG_0593




Comment:0  Trackback:0
2014
03.30

駆け足で大宮の鉄博に寄ってみました。

Category: その他
思い出したように更新です。しかも先週のお話なんです。

先週末、ちょっと所用がありまして大宮へ出かけて来ました。
少しでもお得な切符をということで、鉄博日帰り切符なるものを利用しました。
折角ですので、用事を済ませてから小一時間程駆け足で「綺麗な車輌たち」を見て来ました。
これでやっと、身近な非鉄の皆さんから「えぇ~!まだ行ってないの?」と余計なお世話な発言も無くなります。^^;)
以前、沼垂車両区に置いてあったクハ181にも再会してきました。
クハ181

早々に鉄博見学を切り上げて、「ワールド工芸」さんに滑り込みです。ようやくの初訪問でした。
メインの目的は、髭のおじさん企画・元設計の尾小屋のハフです。
今月初めの横浜には行けませんでしたので、今回入手です。通販でも購入はできますが、たまたまフェアーも開催中とのことで折角の機会ですのでちょっと足を延ばして寄らせて頂きました。
その他部品なども分売して頂いて、閉店間際にご面倒をお掛けしましたOさんと思いがけないお話もでき、びっくり。
お世話様でした!。
DSC02070s.jpg

Comment:4  Trackback:0
back-to-top